ボローニャ紀行を読んで

私が行きたかったところ!サッソマルコーニにある COpAPS 

14894143112989.jpg

井上ひさしさん著作のボローニャ紀行にも出てくる協同組合 しょうがいのある人たちが営むレストランのくだりに出てくるのが正しくこの共同体! その中にVivaioと言って園芸販売をしているところがあります ! 著者も訪れたコーパップスに行ってきました! やった!やっとこれた!ボローニャ紀行を読んでからとっても気になっていた施設 なんでそんなに? って 思われて当然何ですが、夫も社会福祉の仕事をして、よくここの話もしてくれるし、最近ここに、 念願かなって、 就職した友達やら、 日本に行った時に友達に連れて行ってもらった足利の “ココファーム”を 訪れた際にも、 この施設が 話題に上がったりとにかく身近に感じてるのに行けてない場所でした。。。広大な平野にあるひっそりとある農園へ 主に働くのは精神障がいや恵まれない人たち ボローニャから20kmたらずの街サッソマルコーニ市へ車で20分ほど、連れてきてくれた、畑仲間のお友達はもうここへ何十年と通っているとかで、作業の手を止め私たちに緑を販売してくれたおじさんがなんとまだ少年の頃からのおつきあいだそうです….設立は1979年 「わしも〜44歳やで〜」(大阪弁ではもちろんないですがw)と気さくに対応してくださいましたw 友人も同じお金を使うなら、ここで買う方が何倍もの喜びがあるわと言う彼女..まさに ボローニャ精神!共に生きる!が根付いています!私も自分たちの畑を通じてボローニャ方式の一員になれていることがとっても嬉しい!

うちにもラベンダーと黄色いマーガレットちゃんを購入しました!マーガレットは息子の大好きな花!水やり当番頼みました💜 喜んでました〜

📍   サッソマルコーニ市 ボローニャ県

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中