ボローニャで気をつけないといけない事…それはバス

私たちのゲストにも起きていることでこれからボローニャへブックフェアーなどでこられる方も多いので最後バスの便利な乗り方と嫌な目に合わない傾向対策を交え紹介したいと思います。

➡︎ボローニャ空港まで行くもっともお得な行き方 の記事も人気です

Attenzione! 注意! ボローニャは比較的治安も良く有名観光地に比べれば断然被害件数も少ないんです…が!!それよりボローニャで万人に気をつけてほしい事!

それが!バスのチケットコントロール!!

チケットを正しく購入して乗車しているかチャックする人がアトランダム 不意打ちにやってきては不正やミスでも70ユーロ前後の罰金を請求してきます… 個人の見解だけどこの人たちの請求の仕方に注意してほしい! 警察よりたちが悪いと思っています!

ボローニャの情報誌に外国人に起きたこんな記事が….Bologna Todayより

‘Multati perchè volevamo pagare con 20 euro’: l’avventura di due giovani sul bus

なぜ?20ユーロ札で購入したかったのに罰金を支払わせられるのか!; 2人の若者(外国人)に起きたバスでの冒険….

直訳するとこんな感じでしょうか?

彼らに起きた事が明るみになったのは本人が情報誌にリークしたことで始まる…

バスの中でチケットを購入しようと乗車したが小銭がなく20ユーロ札で支払えるか運転手に聞くが「お釣りを持ち合わせていない」と言われ購入できない.. 〈3桁番号の郊外バス、 空港バス以外では運転手からは買えないのでこの運転手さん、その場しのぎの断り方ですねw〉この時まだバスは止まっている

一緒に乗車してきたチケットのコントロール人の1人に20ユーロ札で支払えるか尋ねる(この時もまだバスは扉を開けて止まっている)とできないと断られこのバスから降りるように促される その瞬間 バスのドアが閉まり そして ハイ罰金! と言われ大騒ぎになる…

え!こんなアホなことがあっていいのでしょうか?彼らは支払いの意志を示しているにかかわらずこの対応、罠?詐欺?彼らにこんな権限があるのか本当にわからない…. 次の駅で降りてもらうとかが妥当ではないかと思いきや….ハイ罰金!って!!

そして、大騒ぎするのはこの二人でなく ナントこのコントロール隊の方! 彼らは数人でバスに乗車しチケットを確認するのだが 払え!との一点張りでさらに怒鳴り始め大騒ぎする この被害にあった女性はただただ泣くだけ…

そして、一緒にいた彼はこの場をしのごうと彼女分の罰金の支払いに応じ その場で67.5ユーロを支払うことになる…〈 持ち金がないと罰金が割高され パスポートや身分証明証を提示させられ請求書が送られてくるのですが…パスポートには住所も書いていないし、イタリアが!わざわざその国まで請求書を送ってくるのでしょうか?スイスやスェーデンだったら送ってきそうだけど….謎ですが外国人にも容赦なく請求を求めてきます!〉

この記事を読んで、完全に不当な請求シチュエーションだと個人的には思う..彼らも払うべきではなかったと後悔の念と報告、それより札で払えるように改善してほしいと訴えを表しています..

実際うちのゲストにもこのコントロールの人に強い声で請求され嫌な気持ちになった方も本当に多い

  • 切符を逆に入れてしまい又は表裏を間違い 印字されずカウントされていなかった
  • 制限時間の75分をタイムオーバーして乗っていた などどちらも小さなミスになぜそこまで威圧的になっていいのか?(それが仕事だから…ドスの効いた嫌われ役なので彼らは会社の腕章やロゴ付きの服装だけで氏名が分からないようにしています 実際ゲストからも「ミスはミスなので罰金は払うが本当にその人たちがバス会社の人かわからずビクビクしてパスポートを渡した。怖かった、今ここで払えば割安と言われその場で支払った…とのご意見もありました)本当に傲慢なこの態度、観光客でうろたえるのを言い訳や拒否と取られるなんて納得が行きません!

事前に注意することは

  1. 必ずチケットを事前購入しタイムカード機に表の矢印面を見ながら正しい方向で そして裏面に乗車時刻が刻まれているかきちんと確認が必要です そして乗った時刻を覚えておく事!黄色いランプがつけばok
  2. バスを乗り換える度タイムカード機に通すことも大事! CONTINUAと印字されます 制限時間75分内に乗り換えが自由です超過していればまた新たに乗車時刻が刻まれます
  3. 乗っている間に75分間が、過ぎたらた、すぐさまタイムカードを押し直す事が必要です。コレが1番多いいミス

そして、目印は T 〉Per  のロゴの入った紺の服を着ている人がコントロール隊です….偽コントロール人がいたなどの被害は聞いたことがないです。たまに覆面コントロール人はいますがいずれもロゴの入った顔写真札を印籠のように出してくるのでその人が来たら速やかにドヤ顔でチケットを見せてやってください! 勿論正しく購入していれば何事もありません。逆に確信犯から速やかに 罰金に応じているケースには紳士的な対応で淡々とコントロールする場面もしばしば。説教などはありませんw  あーこれで少しでも不慣れな観光のお客様の手助けになればと思い載せてみました…

最後に空港にやっとボローニャについた!ってところでバスのチケットも買っておくこともできます! 0階到着口出てすぐのミニマーケットカルフールで空港バス券と同時に路線バス券も購入できて便利です!

またCity Pass(10回数券)一枚ずつ購入するより一回分お徳!で同一行動される方にはさらに便利! 乗車時に 同時に 人数分、素早くタイムカードに入れればok!

例 4人なら4回続けて出し入れし”ガチャンx4“と裏面に4行刻印さればいいのです!

なんかガイド本よりフレンドリーに書こうとう思ったんですがどんな感じでしょうか?よければご参考ください♪

よく一緒に読まれる記事 

ボローニャ空港まで行くもっともお得な行き方

もどうぞ….

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中